Cities & Town

A boy waiting for…/焼き場に立つ少年

This article can be read in about 4 minutes.
0
Pocket

日本語は英語の下にあります。
Have you ever seen this photo?
 It was taken in Nagasaki during the Greater East Asia War (the World War II) after the atomic bombing. 

Can you guess what this boy was doing?
A young Japanese boy was standing in line at a crematorium with his dead younger brother on his back. 
The young boy endured his sadness by biting his lips, which are oozing blood.
According to the photographer who took this photo, the boy never cried, but he was staring at the fire intently while biting his lips during the cremation and left silently.

No country should use nuclear weapons in order to avoid creating the same photo of a broken-hearted boy.
All countries must give up weapons of mass destruction so children will always have a smile on their faces.
Publicly available information says there are over 13,400 nuclear weapons on earth as of January, 2020.

Monument in Hiroshima (You can see the fire in the red circle)

We hope the fire in Hiroshima (see the photo above) will go out after all the nuclear weapons on earth are disposed of; furthermore, we sincerely hope it will come true in our generation. 


この写真をご覧になったことがありますか。
大東亜戦争中、原子爆弾の爆撃後の長崎で撮られました。


この少年は何をしているのでしょうか。
亡くなった弟を背負い、火葬を待つ列に並んでいました。
血がにじむほど唇を噛み締めて、悲しみに堪えています。
この写真を撮ったカメラマンによると、少年は決して泣かず、火葬の間、ただ唇を噛み締め、じっと火を見つめ、終わると静かに去っていったということです。


この写真のような悲嘆に暮れた少年を二度と作り出さないように、どの国も核兵器の使用を自粛すべきでしょう。
全ての国は、子供がいつも笑顔でいられるように、大量殺戮兵器を放棄しましょう。
公表されているデータによると、2020年1月の時点で、地球上に13,400個以上の核兵器があります。


地球上の全核兵器が処分され、広島の火(上記写真参照)が、消えることを願っています。
それが、私たちの世代に実現することを願ってやみません。

Pocket

0
Usa

I am into history and love to learn new things.
As you may know, it’s said that history is written by the victors.
I’d like to share the fact with evidence so that we could know the true history.

We're happy if you follow us. We'll inform our webpage's update through SNS!
We're happy if you follow us. We'll inform our webpage's update through SNS!
Aurora Trip Nippon

Comment You may leave a comment or image below.