Culture

The election is coming soon./もうすぐ選挙

This article can be read in about 8 minutes.
+3
Pocket

the Diet Building

Here in Japan, we are excited about this coming election held on July 10th(next Sunday).


Let’s focus on the Japanese political system this time.
Japan has a parliamentary system.
The current cabinet is a coalition cabinet, in which Liberal Democratic Party of Japan and Komeito cooperate with each other. 
The opposition parties consist of The Constitutional Democratic Party of Japan, Nippon Ishin (Japan Innovation Party), Japanese communist party and so on.


Japanese diet is a two-chamber system which consists of House of Councilors and House of Representative.
The House of Councilors is a 242-member parliament, while the House of Representative is a 465-member parliament.
The term of office for the member of the House of Councilors is six years. 
Every three years, half of the members are replaced by an election. 
While the members of the House of Representatives serve for 4 years, it becomes shorter due to a snap election. 
This happens when the House of Representatives is disbanded  in order to ask the nation’s opinions.
Hence, it is common in Japan to have a national election every two or three years. 


The voting age became 18 years old from 20 years old since the summer of 2016.
Japanese people aged 25 years old and over can become candidates of either mayors or members of House of Representatives.
On the other hand, the candidate for governors and the members of House of Councilors should be 30 years old and over. 


If some are busy on the Election Day, they can vote in advance. 
Also Japanese people who live abroad can vote at embassy. 
However, the voting rate of national election held last time(in 2019) was around 48.8 percent. 
How does it compare to your country’s voting rate?


Unlike other countries, we don’t have a right to vote the prime minister directly. 
Instead, we vote for a diet member who is a delegate of each prefecture. 


Japanese political measures and laws are discussed at the Diet Building.
It is one of the most famous buildings in Japan because the figure is often broadcasted with the news about the Diet, elections and politics.


The building was erected in 1936. 
However, we don’t know who designed it because it had many twists and turns. 
The center building is characterized by large pillars like the Parthenon in Greece. 
There is a pyramid-like structure on the top. 
They’re gorgeous and beautiful. 
The entire building and its interior design were made using mostly the domestic materials, except for three things that are door knobs, stained glasses and a postal drop box. 


The building is symmetrical and the House of Councilors are located on the right. 
In the House of Councilors, there is a special space where the throne for the Emperor is located. 
Because the emperor is the one who declares to open the Diet. 
The Emperor’s throne is decorated with a Chrysanthemum flower.

The Emperor’s throne
The throne for the Emperor is located above with an orange curtain.

Before the pandemic, anyone could visit the House of Representatives by joining the tours.
However, it is highly restricted these days.
We hope they will resume the tour near future.

【Translation for language learners of either English or Japanese】/英語・日本語学習者向け翻訳 えいご ・  にほんごがくしゅうしゃむ  ほんやく

ここ日本では、来たる7月10日(来週日曜日)に行われる選挙に沸き立っています。


今回は、日本の政治制度に焦点を当ててみましょう。
日本は、議院内閣制です。
現在の内閣は、自由民主党と公明党の連立内閣です。
野党は、立憲民主党、日本維新の会、共産党などです。


日本の国会は、二院制で参議院と衆議院からなっています。
参議院の定数は248名で、衆議院は465名です。
参議院議員の任期は6年で、3年毎に半数が選挙で選挙で入れ替えられます。
一方、衆議院議員の任期は4年ですが、解散総選挙で、短くなることもあります。
解散総選挙は、国民に信を問う為に、衆議院が解散された時に行われます。
故に、日本では、普通2-3年に一度国政選挙が行われています。


投票年齢は、2016年の夏の選挙から、20歳から18歳に引き下げられました。
25歳以上の日本人が市区町村長や衆議院議員の候補者となる事ができます。
一方で、知事や、参議院議員の候補者となるには、30歳以上でなければなりません。

もし、選挙日当日忙しいなら、期日前投票ができます。
また外国に住んでいる日本人は、大使館で投票できます。
しかし前回(2019)行われた参議院選挙の投票率は、48.8 %でした。
貴方の國の投票率と比べてどうですか。


他の国々と違って、日本では、首相を直接選ぶ権利はありません。
代わりに、各県の代表である国会議員に投票します。


日本の政策や法律は、国会議事堂で議論されています。
国会や選挙、政治に関するニュースが報道される時には、国会議事堂の写真が使われるので日本で最も有名な建物の一つです。


建物は1936年に建てられました。
しかし、紆余曲折があり、設計者がわかりません。中央の建物は、ギリシアのパルテノン神殿のような大きな柱が特徴です。
プラミッドのような構造物が頂上にあります。
壮大で美しいです。
ドアノブ、ステンドグラス、郵便投函筒の三つを除き、建物や内装は、国産の材料を使って作られました。


建物は、線対称で参議院が右側にあります。
参議院には、天皇陛下がお掛けになる玉座を置く特別な部屋があります。
なぜなら、天皇陛下が国会の開会を宣言されるからです。
玉座には、菊の御紋があります。


新型コロナウイルスの流行拡大以前は誰でもツアーに参加すれば衆議院を訪れる事ができましたが、この頃は入場が厳しく制限されています。
近い将来、ツアーが再開されるといいですね。

Pocket

+3
Miki

Good day, I am the founder of Aurora Trip Nippon. Also, I am a Certified National Guide, Certified Tour Conductor, Certified General Travel Service Supervisor, as well as a Kimono Consultant.
I love Japan. So, you could ask us anything about Japan.

We're happy if you follow us. We'll inform our webpage's update through SNS!
We're happy if you follow us. We'll inform our webpage's update through SNS!
Aurora Trip Nippon

Comment You may leave a comment or image below.

  1. AvatarTeacherStella says:

    Did you vote Miki-san?

    +1
    • MikiMiki says:

      Thank you for leaving your message, Teacher Stella san (^^)/
      Of course, I did!
      Do you also usually vote?

      0